オリジナルTシャツの見分け方(2)

・T O P

・オリジナルTシャツの生地

・オリジナルTシャツの注文

・オリジナルTシャツの見分け方(1)


・オリジナルTシャツの見分け方(2)

・お問い合わせ

 

 

 


オリジナルTシャツの見分け方(クラスTシャツ)

オリジナルTシャツに使うTシャツを選ぶ場合は、手でTシャツを広げて見て正面から見た時、襟の形が「左右対称」になっているものを選びましょう。襟の形が左右対称になっていないものは、オリジナルTシャツの襟の変形が早くなります。そもそも襟の形が左右対称になっていないTシャツは作りが雑な証拠ですから、他の部分の作りも信用出来ません。襟の左右対称は素人でも簡単にチェック出来ますので、忘れない様に必ずチェックしてください。

オリジナルTシャツに限らず縫製品を選ぶ場合は「縫い目」のチェックが大事です。縫い目がきっちり詰まっていて真っ直ぐになっているのが良いTシャツです。特に首周りの縫い目をよく見て、不自然な皺がある様なものは選ばない様にしましょう。Tシャツの様な比較的単純な作りの衣類では、コストを安くしようと思えば縫製(ミシン掛け)の部分で手を抜きます。ですから縫い目のチェックは大変重要になってきます。

オリジナルTシャツのベースになるTシャツを選ぶ時は、布地が十分使われているかもチェックします。特に裾などの折り返しの部分の布地に十分な余裕があるかどうかをチェックします。一般的に安物の衣料品では布地を節約しますので、折り返しの部分の布地に余裕がありません。この様なベースでオリジナルTシャツを作ると、数回洗濯する内に縫い目がほつれて、糸が垂れ下がってきます。

pickup

群馬の家族お引越し
http://kantou.prorow.jp/
スーツ通販は紳士服のミツヤ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/mitsuya/

最終更新日:2017/3/24

Copyright(c)2008 あなただけのオリジナルTシャツ All Rights Reserved.