オリジナルTシャツの見分け方(1)

・T O P

・オリジナルTシャツの生地

・オリジナルTシャツの注文

・オリジナルTシャツの見分け方(1)


・オリジナルTシャツの見分け方(2)

・お問い合わせ

 

 

 


オリジナルTシャツの見分け方(クラスTシャツ)

オリジナルTシャツ(クラスTシャツ)のチェックポイントはまず「生地」です。Tシャツの素材は綿100%のものが一番多く、ポリエステルと綿の混紡の素材もよく使われます。一般的には綿100%の素材が良いのですが、ポリエステル系の素材は汗を吸収しないので乾きが早く、激しい運動などに使うオリジナルTシャツには適しています。生地の編み方には天竺編み、スムース編み、ヘビーウエイトなどがあり、それぞれ生地の風合いが違いますので、オリジナルTシャツの用途や自分の好みに合わせて生地を選びます。ただいずれの場合においても、手で触って見て、しっかりした感じの生地を選んだ方がいいでしょう。

Tシャツ襟 オリジナルTシャツを作る場合は、まず下地すなわちベースになる無地のTシャツを選びますが、その場合まずチェックするのがTシャツの「襟」の部分です。オリジナルTシャツはしょっちゅう洗濯するものです。せっかくお気に入りのオリジナルTシャツを作っても、数回洗濯したら襟がだらしなく伸びてしまったら困ります。では素人でも出来る襟のチェックは何でしょうか?それは「編み目」のチェックです。編み目がゆるいTシャツは襟が伸びやすいので、編み目がしっかり詰まっていて、少し襟の部分がごわごわした様な感じがするTシャツを、オリジナルTシャツのベースに選びます。

作る場合は、まず下地すなわちベースになる無地のTシャツを選びますが、その場合まずチェックするのがTシャツの「襟」の部分です。オリジナルTシャツはしょっちゅう洗濯するものです。せっかくお気に入りのオリジナルTシャツを作っても、数回洗濯したら襟がだらしなく伸びてしまったら困ります。では素人でも出来る襟のチェックは何でしょうか?それは「編み目」のチェックです。編み目がゆるいTシャツは襟が伸びやすいので、編み目がしっかり詰まっていて、少し襟の部分がごわごわした様な感じがするTシャツを、オリジナルTシャツのベースに選びます。

注目サイト

DMSサーフボード
http://item.rakuten.co.jp/two-surf/c/0000000562/
上賀茂神社で結婚式を挙げる
http://www.kyotojinjakon.jp/

Last update:2017/4/20

Copyright(c)2008 あなただけのオリジナルTシャツ All Rights Reserved.